教材の活用方法|語学留学は短期が人気!留学前に英会話スクールに通うのも効果的

スピードラーニングの効果を高める活用方法をマスター!

教材の活用方法

イヤホンとCD

英語の書き取り

スピードラーニングの活用方法として有名なのが、英語の書き取りです。自分の耳で聞いた英語を文字にしてみましょう。これはディクテーションと言われている活用方法です。基本的に何回か聞き返しても大丈夫とされています。また、日本語は気にせず書き取るようにしましょう。書き取る英語の数は10文程度で十分です。沢山の英語を書き取るよりも、数を制限する方が集中できます。ある程度の目安を決めておくと良いでしょう。

テキストで確認

ある程度の英語を書き取った後は、付属のテキストで確認します。スピードラーニングには専用のテキストが付いているので、とても便利に利用することができるのです。自分が書き取った英語が正しかったかどうかを確認しましょう。また、何が間違っていたのかしっかり認識することも大切です。そして、どうしても聞き取れなかった英語は、テキストを見ながら耳に入れます。こうすることで、テキストを見なくても聞き分けることができるようになるのです。

繰り返すこと

スピードラーニングを効果的に活用するには、書き取りと確認が大切です。基本的にこの作業は繰り返すことによって効果を発揮するでしょう。一日に30分程度でも、繰り返し行えば効果が出てきます。スピードラーニングを利用して英語を勉強する場合、途中で止めずに続けるようにしましょう。継続は力なりなのです。

広告募集中